水泳ダイエット入門: 初心者でも失敗しない!効果的な方法 【きれいに痩せるシリーズ】

きれいに痩せるシリーズ

ダイエットの方法はいろいろありますが、私にとって最も効果的だったのは水泳だったと思っています。

水泳は、得意な人もいれば苦手な人もいるでしょう。
でも、ダイエットのために行う水泳は、
スピードや泳ぎ方を競う必要はなく、泳ぐというよりも水中でウォーキングをするだけでも効果的なのです。

今はどこの地方都市にも市民プールがあったり、プール施設を備えたフィットネスジムがあったりしますよね。
水泳はすっかりおなじみのスポーツとなったといってよいでしょう。

でも、水着に着替えないといけない、水着姿をさらすのは恥ずかしい…などといった理由から、思い切ってスイミングプールに通うことができないという人もいるかもしれません。
泳ぎに自信がない人ならなおさらです。

私自身、泳ぐことはまったく得意ではありませんでした。
でも、プールに通うようになってから、自分の体型が劇的に変化し、スイミングに夢中になった時期があります。
水泳ダイエットはそれだけ効果を実感しやすいダイエット方法でもあるのです。

本書は、初心者でも失敗しにくくダイエット効果を得やすい方法として、水泳ダイエットの基本をまとめてみました。

勇気を出してスイミングに取り組み、理想的な体型を手に入れましょう!


目次:
はじめに
第一章 水泳ダイエットは食事制限よりも効果的
 水泳が食事制限よりも効果的なのはなぜ?
 水泳中の注意点
 水泳ダイエットをより効果的にするために
第二章 基礎代謝が上がる仕組みとメカニズム
 基礎代謝を上げるには
 水泳を勧める理由
 水泳で広背筋を鍛える
 水泳で下半身を鍛える
第三章 糖質制限ダイエットを同時に行うことの効果
 水泳はカロリーを多く消費し、筋肉を守る
 エネルギー不足に気を付ける
 タンパク質の補給をしっかりする
第四章 初心者におすすめな方法と注意点
 水泳初心者におすすめの泳ぎ方
 水泳スクールに通うべき?
 水泳を始める際の注意点
第五章 準備体操おすすめなやり方
 水泳前の準備体操は十分に
 水泳前の準備体操はどこをメインにやるべきか
第六章 夏と冬どっちが痩せる?
 夏は代謝が落ちている
 冬は脂肪が燃えやすい
 冬はおトクな面も
第七章 朝と夜のどっちがおすすめ?
 朝は脂肪燃焼で目覚めもすっきり
 朝水泳のデメリット
 夜に行う水泳のメリット
 夜水泳のデメリット
第八章 寝不足の時に水泳を行う危険性
 水泳は全身運動
 寝不足の時には集中力注意力も落ちる
 水中ウォーキングくらいならと甘く見ない
第九章 二日酔いの時に水泳を行う危険性
 水泳プールなら脱水症状にならない?
 二日酔いでの水泳での危険性とは
 水泳は健康な状態のときに
第十章 水泳ダイエット効果を上げるための食事法
 食事のタイミングに気を付ける
 タンパク質をしっかりと
 食事制限しすぎも危険!
第十一章 水泳と食事のタイミング
 水泳の前の食事は避ける方がいい理由
 空腹の状態での水泳はNG
 水泳直前の食事はダイエットにも良くない
第十二章 水泳前におすすめな食べ物と飲み物
 プロテイン
 炭水化物
 水と果汁飲料
第十三章 水泳後におすすめな食べ物と飲み物
 スポーツドリンク
 たんぱく質
 炭水化物
第十四章 水泳で疲れた足を冷やすのは正解?それともNG?
 全身運動の水泳だけど
 水泳後はクールダウンのストレッチを
 水泳後の足のケア
第十五章 水泳が続かない理由と長続きのコツ
 水泳を続ける利点
 なぜ続かないの?
 どうやったら継続できるか
第十六章 水泳で痩せない理由と改善方法
 水泳が続かない
 水泳の後の食べ過ぎ
 水泳で筋肉質になってしまうことも
第十七章 水泳時の紫外線対策おすすめ
 水泳をダイエットに取り入れる時に気になること
 屋内水泳場は紫外線を避けやすいのでおすすめ
 屋外プールで紫外線を避ける方法
最終章 水泳すると胸が小さくなる理由、その対処法は?
 大胸筋は、自然のブラジャー
 胸を落とさないようにするには?
 矯正下着で脂肪を持ってくる!
おわりに


水泳ダイエット入門: 初心者でも失敗しない!効果的な方法 きれいに痩せるシリーズ

コメント

タイトルとURLをコピーしました