司会歴10年のプロが教える! 人前で話すコツ【S.Y. (著)】

監修本

しゃべる仕事を始めて十年が経ちました。

披露宴やセミナー、イベントの司会などの人前で話す仕事もあれば、番組ナレーション、ラジオショッピング、「開演中は携帯電話の電源をお切りください」といった声のみの仕事も数多く経験しました。

本書では、「人前で話すコツ」をテーマに、人前で話す際に役立つちょっとした技をご紹介します。

くじ引きで決まった発表会の司会、順番がまわってきた会議の議事進行、ノリで引き受けてしまった二次会の司会をはじめ、面接、プレゼン、結婚式のスピーチなど、人前で話すあらゆるシーンで活用できる技を厳選しました。

自分の言葉を相手に伝えることができた時、大きな達成感を得ます。
自分が話した言葉で笑顔が生まれた時、喜びに包まれます。
熱意が伝わり、自分のことを必要とされた時、夢と希望が広がります。

自分の言葉や態度で相手を不快にさせてしまうかもしれません。
うまく話せない姿を他者にさらけ出し、自分が傷つくこともあるかもしれません。

人前に立って話すことは、非常に難しいことです。とても怖いことです。
一方で、その何倍もやりがいを感じることができます。

台本の作成方法や緊張をほぐすおまじないも紹介しています。
本書を通じて、人前に立ち自分の言葉で表現することの楽しさを感じていただけると幸いです。


目次:
はじめに
第一章 人前に立つと緊張する理由
1.人の視線による緊張
2.不安による緊張
3.経験不足による緊張
第二章 緊張を和らげる方法
1.事前の準備で八割決まる!
2.本番当日に気を付けたいこと
3.あの「おまじない」の効果
第三章 必要な緊張とは
おわりに


司会歴10年のプロが教える! 人前で話すコツ: 必要な緊張だけを残す方法

コメント

タイトルとURLをコピーしました