コロナ後の海外旅行!知っておくべき渡航準備やリスク回避策: 再開された業務渡航、でもどうなる海外旅行

監修本

著者は千葉県成田市在住、中学生の時に成田空港が開港し、学生時代にも空港でアルバイトするなど国際空港は身近な存在として育ってきました。

学生時代は経済的な理由から海外へは行けませんでしたが、旅行が好きで、社会人になってからは30数年間幸運にも主に空港・旅行関連の仕事を経験し、プライベートだけでなく仕事でも国内海外各地へ行く機会も得ました。

現在は某企業の管理職として出張も減り、デスクワークを主にしております。

新型コロナウイルス(=COVIT19、以下「コロナ」)は世界中に大きな影響を及ぼし、長い間国際間の往来ができない日々が続いていましたが、ビジネス目的の渡航が徐々に再開されています。

ビジネス目的以外(観光など)でも渡航の解禁の期待が高まる半面、各国様々な感染対策や規制のあるなかで、いまだ手放しで安心して出かけられない不安な面もあります。

これらの現状を踏まえ、今後の海外旅行はどうなっていくのかを筆者が予測し、安心して海外旅行へ行くにはどのような対策が必要かをお伝えします。

目次:
はじめに
筆者自己紹介・経歴、
記事を執筆した経緯
第1章 再開した海外出張、現状における規制や条件
1.現在の日本国内の規制や条件について
2.日本人に対する渡航先の規制や条件
3.海外では常に国の管理下に置かれる?
第2章 現状から推測する今後の動向
1.航空会社の取り組み
2.空港の対応(チェックイン、安全検査、搭乗待合エリアなど)
3.旅行会社はどうなっていくのか?
4.航空券や旅行商品の価格はどうなる?
5.旅行商品の内容はどうなっていく?
6.現地の観光施設などはどうなる?
第3章 渡航準備やリスク回避策
1.海外旅行保険は必須
2.通信手段の確保は必須
おわりに


コロナ後の海外旅行!知っておくべき渡航準備やリスク回避策: 再開された業務渡航、でもどうなる海外旅行

コメント

タイトルとURLをコピーしました