副業に使えるクラウドソーシングサイト

ウェブライターとして登録しておきたい副業サイト

ウェブライターの仕事を受注したいという場合、クラウドソーシングサイトに無料登録するのが効率的です。

隙間時間にお小遣い稼ぎすることが当たり前となった現在、ウェブライターとして登録できるサイトも増えてきています。いずれも無料で登録できるので、複数登録して使い分けているライターさんも少なくありません。

ウェブライターとして効率よく仕事をするためには、より条件の良い案件をどれだけ多く取れるかがポイントです。より良い条件の案件を見つけるためには、一つだけでなく、複数の文章作成副業サイトに登録しておくことがおすすめです。

クラウドワークス

クラウドワークスで副業ウェブライター

クラウドソーシングとして、日本最大級の規模です。登録者も仕事の案件も多いので、ぜひとも登録しておきたいサイト。

仕事の内容はライティングだけでなく、ウェブ作成やプログラミングなどさまざまです。登録は無料ですので、さっそく参加してどんな仕事があるのか検索してみてください。

ランサーズ

ウェブライターとして登録しておきたい副業サイトランサーズ

クラウドワークスと並んで国内最大手級のクラウドソーシングです。登録者も多く、扱っている業種も様々です。

クラウドワークスと似ていますが、管理画面の使い方などに違いがありますので、両方無料登録しておいて使いやすい方をメインにしていくのがおすすめです。

ワーカー手数料業界最安!【Bizseek】

ウェブライターとして登録しておきたい副業サイトBizseek

在宅ワーク(クラウドソーシング)サービスの中でも、登録の際に本人確認が必要なサイトになります。そのため、クライアントを含めた登録者の信頼度が高く、安心してお仕事ができます。

しかも、ワーカー手数料業界内最安級をうたっており、ライターとして登録しておいて損はないサイトです。

ココナラ

ウェブライターとして登録しておきたい副業サイトココナラ

ココナラは「モノを売らないフリマ」をテーマとして生まれたサービスです。

ここまで紹介したサイトと異なり、自分の得意なスキルを出品できるというのが大きな特徴となっています。ライティング(記事作成)だけでなく、アイデア次第でさまざまなビジネスを始めることも可能です。

ライターから「出品」するという方式になりますので、記事単価や文字単価を自分から設定できるのもメリットの一つでしょう。

アナザーワークス【Another works】

ウェブライターとして登録しておきたい副業サイトAnother works

フリーランスと企業のためのマッチングサービスです。複業という働き方を目指す人をターゲットに、条件に合った案件や契約を見つけることができるサイトです。

単発の仕事というよりは、きちんと一つ一つの契約を大切にキャリアアップしていきたいライターさんにおすすめのサイト。

登録は無料でできますし、ライター・編集のカテゴリーもちゃんと設定されているので、登録だけでもしておくと自分にぴったりの仕事が見つかるかもしれません。

複数サイトに無料登録しておこう

これらのサイトは、いずれも無料で登録できます。使い勝手は好みがあると思うので、複数のサイトに登録しておいて、自分のお気に入りを見つけていくとよいでしょう。

タイトルとURLをコピーしました